割型講座は初級から受講することをお勧めします

blog

割型講座は初級ではご自分のサイズ元に合わせたクラウンの型を作ります。割型講座といいながら割らない型になります。

中級から割型を作ります。

割型を作りたいという方も、初級から受講することをお勧めしています。

その理由は

  1. 割らない型は形によってはバクラムで作るチップより格段に労力・時間ともかからずに作れる事を是非知って欲しいので。コピー元がある場合はチップの方が簡単かもしれません。ですが、特に小さいヘッドドレス用の型などはバクラムよりもかなり簡単にかつ安価に作れます。平天も簡単です。丸頭は人によって感じ方が違うかもしれません。それでも安価なことに変わりはありません。
  2. 割らない型で作業に慣れて欲しいため。簡単安価なことがポイントの製法ですが、いきなり割型を作ると作業の煩雑さで大変なイメージを持ってしまう恐れがあります。またそれなりに手間がかかる割型をできるだけ上手く作って欲しいので。
  3. 初級でサイズ元の形をとります。基本中の基本になりますので必ず押さえて頂きたいポイントです。ご自分のサイズを知っていてもサイズ元の形をとったことはありますか?縦横比を知っていますか?またそれは最近ですか?私自身の話になりますが、数年前に20年前に学校でとった形とずいぶん変わっていたのでかなりビックリしました!(サイズ元の話

遠方でなかなか通えないないけれどもどうしても割型だけを作りたい!という方は中級からでも良いかと思います。ただでさえ時間もお金もかかる帽子製作なので節約したいという理由もあると思います。器用さ、スタミナとも自信がある方はどうぞ!

型はぽこぽこ簡単に作れるに越したことはありませんね♪
私はいっぺんに丸頭を58、59、60cm と3個作りましたよ。これからも増やすかもしれません。労力はそこそこかかりましたが、何より安価です。ピンもチップや木型よりかなり楽に刺さるのでドレーピングもしやすいです。型入れでの耐久性はチップと同じか、少しましかという程度かと思います。

コメント